作品解説

窪塚洋介×降谷建志(Dragon Ash) 初タッグ!このふたりがいるだけでストーリーが生まれる。

野良猫(alley cat)のように街の片隅でひっそり生きる男。ひょんなことからバディとなった男と一緒に、一人の女を守るために奮闘し、アツイ想いを取り戻していく物語。闇社会に絡んだクライムサスペンスの要素を持ちつつも、人生に躓いた人間の再生が描かれている。

主演は、マーティン・スコセッシ監督の『沈黙/サイレンス』にもキーパーソン、キチジロー役で抜擢されるなど、その演技表現がいよいよ世界に踏み出した感のある窪塚洋介。そしてバディには、結成20年を迎え、もはや日本を代表するバンドのひとつと呼んでも過言ではないDragon Ashのフロントマン、Kjこと降谷建志。このふたりの胸躍るような顔合わせが、本作の全体の空気感を包み込んでいる。

また、シングルマザーとしてひたむきに生きるヒロインには市川由衣、ヒロインの元恋人で凶悪なストーカーを演じるのは品川祐。そして、主人公のボクサー時代のパトロンだったヤクザの幹部を火野正平が演じ、異彩を放つ。ほか、三浦誠己、高川裕也、柳英里紗、川瀬陽太、森岡豊、馬場良馬ら存在感のある面々が脇を固める。

監督には、『捨てがたき人々』『木屋町DARUMA』など、野心作を世に生み出し続けている榊󠄀英雄。また、本作主題歌「Lost and Found」を手掛けたのは、今年デビュー25 周年を迎えるシンガー・ソングライターの榊󠄀いずみ。